べんきょう机☆

日々のデザイン&制作記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    blogランキング
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|
  5. 編集

気になる研究会

最近発見してすごく気になっている研究会です。
なんと、尊敬するペニー・スパーク女史も『デザイン史学』編集諮問委員会に参加しています。

デザイン史学研究会


2007年7月の刊行予定の『デザイン史学』第5号(2007年度)に、
自分の研究と重なりそうな論文や特別寄稿が!

<論文>
モダン・シーティング、モダン・シッティング――日本女性と椅子/森純子

<特別寄稿>
ジェンダーとモダン・デザイン――作り手としての女性/使い手としての女性/菅靖子
ジェンダーとモダン・デザイン――生産者そして消費者としての女性/ペニー・スパーク/門田園子訳
桑沢洋子とモダニズム――デザイナーおよびデザイン教育者の視点から/常見美紀子
消費する性としての女性と近代のデザイン/神野由紀

デザイン史学研究会HPより)

昨年ですが、
シンポジウム「ジェンダーとモダン・デザイン――作り手としての女性/使い手としての女性」
が開かれていました。
しかもペニー・スパーク本人も来ていた様子。

昨年この研究会のことを知っていたら!と思わずにはいれませんでした。
本当に気になる研究会、会員登録検討中です。
スポンサーサイト

    blogランキング
  1. 2007/07/18(水) |
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0|
  5. 編集

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lis420desk.blog4.fc2.com/tb.php/90-1b051dc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。