べんきょう机☆

日々のデザイン&制作記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    blogランキング
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|
  5. 編集

ランプシェイド生活

蛍光灯の光ってまぶしすぎる・・落ち着かない・・
自分の部屋でゴロゴロくつろいでる時にふと感じることってありませんか?

オフィス、店舗、住宅 etc・・・今やどこもかしこも主流は蛍光灯照明です。

小さい頃から、蛍光灯が普通の「あかり」という生活環境の中で育ってきたので、これが通常の暮らしです。

でも、最近よく「くつろぐ」場面で部屋についた蛍光灯に違和感を感じます。

真っ白のギンギンした光、はっきりいってくつろげる光ではありません。もともと、作業用に適した照明で便利なのですが。

蛍光灯といっても最近は、電球色も出ていて、色々と考慮されてきてはいるようですが。

インテリア雑誌等で、北欧の照明を見ているとどれも薄暗く落ち着いた印象を受けます。
北欧スタイル No.8
北欧スタイル No.8

こういうのいいなぁ、とあこがれつつも作業性のことを考えると、なかなか照明を変えれないものです。

最近、一冊の本を読みました。
「光の家具」照明
「光の家具」照明
坂川 栄治

この本は、まさに日本人の照明の使い方の違和感を指摘していて、欧米と比較しています。

照明で演出する上質な空間作りの基本を紹介した本で、これによると、生活にランプシェイドをとりいれるのが理想のくつろぎへの第一歩らしいです。

ランプシェイド・・・なるほど!
ということで、家にちょうど眠っていたランプシェイドを引っ張り出し、部屋のプチ模様替えをしました。(天井の蛍光灯はそのまま)
↑影響されやすい性格です・・。

大きなランプシェイドを部屋の中心に、小ぶりのランプを部屋の隅に、机には少しふんぱつして新しい調光付きデスク照明を新調しました。

小一時間ほどで、設置完了!

そして日が暮れ、あかりを灯してみました。

なんということでしょう!!

すごく部屋のイメージが変わりました。

ところどころ、部屋の隅は暗いのですが、またそれが情緒があるというか、なかなかの雰囲気。

くつろぎ感たっぷりの部屋に大変身しました。

影ができたことで、部屋に独特の表情が生まれた感じです。
陰影礼賛とまではいきませんが、なかなか気に入りました。

蛍光灯は残してあるので、作業時にも対応できるので良い感じです。

ランプシェイド生活続けていきます★
スポンサーサイト

    blogランキング
  1. 2006/06/21(水) |
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4|
  5. 編集

コメント

外国に行くと日本の家の天井にくっついてる、ギラギラした照明って見つけられませんよね。
ホテルの照明もそう。
あの、蛍光灯ってやつは日本独特のものなのでしょうか?
でも、日本の家にスタンド型のライトとか、壁に張り付いてるライトとかがあると、なんかリッチな感じがしてしまいます。
でも、日本だって昔は「手燭」というか、ろうそくのほんわかした明かりを使っていたはずなのにね。
いつから、ギラギラの明かりが好きになったのでしょうかねぇ?
  1. 2006/06/27(火) 09:45:11 |
  2. URL |
  3. Baccarat #-
  4. [ 編集]

Baccaratさん、返事が遅くなってしまい本当に申し訳ありません。
しばらくブログから離れていました、今後は迅速に対応していきたいと思います。

そうなんですね~、私は海外未経験なので体験してませんが本とかでは確かに蛍光灯ギラギラの家はみたことないです。

ホテルは実感しますね。
小さいころ、なんでこんなに暗い照明なんだろう?なんて思ってました。すでに、家の蛍光灯に麻痺してましたね・・

いつからギラギラを好むようになったか

紹介した本「光の家具照明」では、戦後ということでした。
戦時中、裸電球の生活、明かりが漏れないように工夫していたり、明かるさを抑えた生活をしてきました。
その反動もあって、少ない明かり=貧しいという観念が日本人に浸透。
蛍光灯のような強い明かりが好まれる背景となっているらしいです。

私もBacaratさんと同じく、適度な明るさ、光と闇で演出された空間の方に憧れてしまいます☆
  1. 2006/08/26(土) 11:44:01 |
  2. URL |
  3. Lisa #-
  4. [ 編集]

いろいろ調べていただき、ありがとうございます。
『光』って、普段学校やオフィスにいると気にならなくなってしまいますが、結構大切なものですよね。

よく飲み屋で、大分照明を落としているところがありますが、食器好きにとってはガッカリです。。。
ムードは出ますが、机の上にはもっと光を当てて、料理がおいしく見えるようにして欲しいな♪
なんて思ったりします。
暗すぎると、上司と行った時なんか、危険を伴うこともありますし…(笑)

これからも、勉強頑張ってね☆
  1. 2006/08/31(木) 16:36:53 |
  2. URL |
  3. Baccarat #iW31ZHbc
  4. [ 編集]

Baccaratさんこんにちは☆

暗すぎる飲み屋分かります。
メニュー見えづらくて、目が慣れるまで苦労したり・・
料理が主役の照明を心がけて欲しいものですね。
(笑)そっちの苦労もありますね、お気をつけて!

どうもありがとう、頑張ります☆
  1. 2006/08/31(木) 16:51:11 |
  2. URL |
  3. Lisa #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lis420desk.blog4.fc2.com/tb.php/81-f6f8190b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。