べんきょう机☆

日々のデザイン&制作記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    blogランキング
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|
  5. 編集

制作スケッチ

久々の更新です☆

作業ばっかりに気がいってしまって、ついついブログが手付かずになりがちです。あれよあれよというまに1ヶ月も経ってしまいました。('☐')!わぁ

今は制作に入ってるのですが、とりあえずこれまでの流れを載せていきたいと思います。

以前のゴテゴテしい装飾をある程度シンプルに、かつ機能性を考えスケッチしてきました。



前面の鏡部分がメインデザインとなるわけですが、鏡が、額縁にはめ込まれているようなイメージです。

私のドレッサーの場合、姿見なのでどうしても鏡面積が大きくなってしまいます。あまり大きい鏡は、夜見ると怖いとか、不吉など、昔からのイメージもあることは事実。実際、昔の和鏡台は姿身にもなる大きな鏡を布などで隠していますよね。

もちろん鏡により、空間の広がりが大きく見られるような効果もあるのですが。

今回は、このような点も考え、カーテンを使って鏡を隠せるように作ってみようと思います。

具体的には、鏡部分の額縁の所がある程度隙間を空けて立体的に重なっていて、その隙間の部分にカーテンをしこんでやるというもの。

鏡の部分にカーテンが入ることで、本当に額縁のように見えそうな感じです。大柄の布などをカーテンにしたら絵を飾っているようになるかも☆
スポンサーサイト

    blogランキング
  1. 2005/12/28(水) |
  2. ドレッサーを作る☆|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0|
  5. 編集

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lis420desk.blog4.fc2.com/tb.php/69-e555a2a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。