べんきょう机☆

日々のデザイン&制作記録


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    blogランキング
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|
  5. 編集

屋根

美しい屋根景観(ルーフスケープ)コンテスト http://www.mmjp.or.jp/jsurp/
街並み・家並みの景観を、周辺環境に調和する魅力的な『屋根並み』の景観に改善するためのアイディアを募集している。

屋根並みという視点で景観を考えるのは、おもしろいと思います。
家並みというと、基本的に勾配屋根がメインとなるのかなぁ、という印象を受けました。

アイディア

空を映し出す屋根
屋根って、空と一番近いところにあるもの。スカイライン形成。空と関係したものを屋根に持ち込めないか考えました。そこで、屋根を鏡のようにして、空をうまく映しこめたらおもしろいと思いました。よく高層ビルで、ガラスが鏡のようになっていて、晴れた日は空が映りこんで、空と同化したようなものがあります。そんなイメージです。

緑化屋根
屋上緑化や壁面緑化などは耳にしたことがあります。それにならって、普通の住居の屋根を緑化したら良いのではないか、と考えました。または、思い切って屋根を庭のようにしてしまう。屋根をガーデニングするというのもおもしろい。

瓦デザイン
やはり、屋根と聞いて頭に浮かんだのが瓦屋根。いろいろな瓦がありますが、鬼瓦のようにポイントになる瓦をデザインする。または、新しい瓦を作ってしまうか。

屋根の軒下デザイン
屋根って近くにいたら視界にはあまり入らないけれど、少し遠くに離れると意識されてくるもの。景観といったらやはり遠くから見たときに綺麗に見える屋根、ということになるかもしれません。その裏をついて、間近で意識する屋根をデザインできないか考えてみました。軒下をデザイン、つまり屋根の裏をデザインする。歩く人にとっての景観をデザインすることにならないかなぁ。
スポンサーサイト

    blogランキング
  1. 2005/05/08(日) |
  2. コンペ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0|
  5. 編集

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lis420desk.blog4.fc2.com/tb.php/21-70783b4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。